中には、1000万円のペルシャ絨毯もある

ペルシャ絨毯は、ペルシャ、つまり今のイランで作られている美しい伝統工芸品です。

最初に作られるようになったのは、今から2500年前だといわれています。

その頃の日本は縄文時代で、まだ稲作さえ始まっていませんでした。

そのような遥か昔から現代にいたるまで、気が遠くなるほど長い年月、ペルシャでは、美しい絨毯を作る技術が、人から人へと受け継がれ、その作品は世界中の人たちに愛され続けてきました。

ペルシャ周辺では、たいへん早い時期から、非常に優れた文化と技術が既に生まれていたということです。

ところで、ペルシャ絨毯の価格ですが、手間暇かけて、全て手で織られたものですし、イランを代表する美術工芸品ですから、高級品ですと、1000万円以上するものもあります。

そのような高価なものばかりでは、裕福な人しか買えなくなってしまいますが、数万円程度のものもあるので、安心してください。

ペルシャ絨毯の値段は、素材や大きさ、織る人の技術の熟練度合により決まります。

もちろん高価なものは、織りがたいへん丁寧で、当然長持ちします。