ペルシャ絨毯を敷くと、心身ともに安らぐ

あなたは、自宅の床や玄関などに絨毯を敷いていますか?床に絨毯を敷く理由として、もちろん、床に傷をつけないためということがあります。

しかし、絨毯は、その他にもいくつもの重要な役目を持っています。

その一つが、歩くときや、物を落としたときなどの衝撃や騒音を防いでくれることです。

自宅は身体を休めるための場所ですから、少しでも静かな方がベターですし、衝撃を和らげるということは、住む人の足や物自体に対してもやさしいということです。

また、フローリングのままであれば、滑って転ぶと、硬い床に身体を打ち付けて、痛い思いをしますが、そこに絨毯が敷かれていれば、たとえ転んだとしても、衝撃が吸収されるので、怪我が多少軽く済みます。

健康面でいうと、その他、絨毯には、足元の冷えを防いでくれるという利点もあります。

またペルシャ絨毯のような美しい模様のものであれば、目の保養になって、住む人に、精神的な充足感をもたらしてくれます。

その証拠に、ペルシャ絨毯を、タペストリー代わりに、壁にかけて鑑賞する人もいるくらいです。